新しい治療法

犬の白内障治療で、手術以外に新しい方法というのが、開発されてきています。
それは人間と同じ方法で、点眼や内服薬による治療です。
特に点眼に関しては、かなり研究が進んでおり、実際に海外での犬の白内障治療にも使われているものがあるんだそうです。

人間と犬などの動物は、同じ薬を使うことがあります。
その薬の量が違うだけ、ということがとても多いのです。
その量の調整というのが、少し難しいということもあります。
ですから、キチンとした知識があり、任せることが出来る、信頼をすることが出来る獣医師ではないと、中々使う勇気というのが出てこないのではないかなって思うのです。

内服薬もあるのですが、人間とは違って、犬に薬を飲ませるというのは、少し難しいことだと思います。
その犬の性格などにもよって変わってくるとは思うのですが、点眼薬のほうが利用しやすいっていうこともあると思います。

また、サプリメントを使用するという治療方法もあります。
今は犬専用のサプリメントの種類も豊富になってきましたし、本当に様々なものがあります。
獣医師に相談をして、摂取をするサプリメントを決めるということもあるのではないかなと思います。

手術を行うことが出来ない場合には、点眼や内服薬の利用ということになると思います。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です