ドッグクララスティルって白内障に効くの?

ドッグクララスティルは実際に、犬の白内障に効果があるのでしょうか。
日本ではまだまだ扱っている動物病院は少なく、利用をしたいっていう場合には、個人輸入になってしまうこともあります。
ですから、日本国内ですでに「効果があった」という声を聞くことは少し難しいかもしれません。
継続して使っていかなければいけないものでもあるので、手術のような即効性はありません。
段々よくなっていくという感じなのです。

それが人間であれば、自覚症状などで改善されてきているのかどうかということを判断することが出来ると思います。
しかし相手は犬ですから、調子を聞くこともできませんし、自覚症状に関しては全く分からないということになってしまうと思います。

ただ、ヨーロッパ諸国ではこのドッグクララスティルはすでに多くの犬に利用され、その効果が90%というので、効果があると言ってもいいのではないかなと思います。

このドッグクララスティルに関しても、犬種によって効果に大きな差が生まれてきてしまいます。
犬の白内障の進行具合によっても、効果というのは違ってくると思います。
ですから、どんな犬にも効果が見られる、短期間で白内障が完治するということは、まずないと思っていてください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です