ドッグクララスティルって医薬品なの?

ドッグクララスティルは医薬品というよりも、サプリメントのようなものとして考えたほうがいいのではないかなと思います。
また、日本ではまだ特許申請中のものでもあります。
アメリカではすでに特許を取得しています。

医薬品の中には、医師の処方箋が必要なものがあり、これは保険が適用されます。
しかし、ドラッグストアや薬局で販売されている薬の中に、保険が適用されないものもあります。
犬は保険に加入をするということがありません。
任意で飼い主さんが医療保険に加入をしているということはありますが、誰でも加入をしているというものではありません。
ですから、動物保険に加入をしていたとしても、ドッグクララスティルを購入した場合には、保険は適用外になるのではないかなって思います。

人間も犬も、クララスティルに関しては、まだまだ効果を実証するっていうことが少ないのかもしれません。
新しい薬でもあるので、まだドッグクララスティルに関して説明がされているところっていうのは少ないです。
ウェブで探してみても、あまり情報量は多くありません。

私はドッグクララスティルを医薬品か医薬品外で分けるとしたら、医薬品外なのではないかなって思います。
サプリメントと同じ感覚で利用をすると考えると、医薬品外になるのではないかと思います。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です